×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


06.4.30
ジャイロdeたすきリレー 復路



三次の尾関大橋で最初の合流をして、
道の駅「ゆめランド布野」に向かう2台のジャイロ。
本来の集合地点、「ゆめランド布野」入口。
国道54号沿いにある、島根に向かう最後の休憩所。
やんもさんのキャノピー改。往路は車での
サポートのみだったので、満を持しての登場。
管理人のフォックスはHideさんの
キャノピーと一緒に積載して到着。
やんもさんのキャノピー改を降ろすのを
手伝う「どり1」さん。出雲からの遠征です。
参加者総出でHideさんのキャノピーを降ろす。
ヘビー級の車体は大変です。
集合写真1
集合写真2
集合写真3
集合写真4
集合写真5
集合写真6
広島県東部の備後エリアを一人で激走してくださった
「S@F」さんから「Hide」さんにたすきリレー。
「ゆめランド布野」を出発して走り始めた
ジャイロUPの「どり1」さん。
先を見ても既に誰もいません。
走りながらの撮影ではこんなミスショットを連発。
緩やかな登り坂をほぼ全開で走る管理人の狐。
ノーマルにしては良いペースです。
エンジンチューンや軽量化をしたマシンが
広島・島根の県境手前で待ってくれてました。
全員揃ったところで三度目の出発。
車も少なく、快適に走れます。
赤名峠の標識。走りながらだと
被写体が中央に入ってくれません。
赤名トンネル入口。
ついに島根県に突入です。
トンネル内に県境があって表示されてるんですが
例によって捉えるのを失敗です。
ドライブイン赤名54に到着。広島最終走者「Hide」
さんから島根の「どり1」さんにたすきリレー。
寄せ書き中のS@Fさん。
参加者の車輌チェックタイム。
ここではHideさんが寄せ書き中。
たすきのフラッグをセットするどり1さん。
どり1さんのUP。綺麗に使われています。
ジャイロUPの高い積載能力なら
ツーリングの荷物も楽勝で運べます。
やんもさんの車輌。元がキャノピーだとは
想像ができません。
世紀末のオーラが漂っています。
ムチャクチャカッコイイです。
管理人の狐。今回のために大急ぎで
でかタイヤとホイールを装着。
ホンダのデザイナーに脱帽。
ノーマルでこのフォルムは素晴らしい。
Hideさんのキャノピー。定番チューンで武装。
この時はまだフロントがドラムブレーキでした。
狐・キャノ・UPの3ショット。
スリーター博覧会の様相。
S@Fさんのキャノピー。
登坂でのパワーは素晴らしかったです。
20年くらい前のF1マシン、レイトンハウス
マーチを思わせるカラーリング。


ここで出雲のどり1さんとはお別れ。広島組も布野にむけて出発しました。

ゆめランド布野に戻った広島組は、それぞれトラックにスリーターを積み込み解散となりました。
出雲まで戻ったどり1さんから次の走者のかたは荷物一式が郵送との事だったので、
九州リレーで走者無しだった沖縄でリレーしていただくために、沖縄ジャイロの「とうや」さんに
発送していただきました。沖縄が終了したら鳥取の予定となっています。

今回の参加者の皆様、お疲れ様でした。